引越し トラブル






引越し業者とのトラブル

引越し業者とのトラブル

引越しのトラブルを耳にしたことがない方って、あまりいないのではないでしょうか。
敷金返還トラブル荷物の紛失・破損が、よく聞かれる大きな引越しトラブルですが、

見積もりを取った会社から勧誘のメールや電話が頻繁に来る

見積もりを取っただけで契約していないのに、ダンボールを置いていった

などの引越し業者との小さなトラブルは見積もりの時から、起こることもあるようです。


見積もり時のトラブル

引越し業者のしつこい営業

引越しの見積もり時に多いトラブルは、

しつこい営業ダンボール箱の押し付けでしょう。

引越し業者への見積依頼は、一括見積もりサイトを経由して行うのが一般的。

安い引越し業者を探そうと、自分の条件にあった業者を絞り込むこともなく、ただやみくもに多くの会社に見積依頼するケースも良く見られます。

一括見積もりサイトから申し込むと、見積り額の返答はメールか電話なのですが、

見積もりをお願いした引越し業者から、毎日メールが来るとか、断っても断っても電話がかかってくる
などのトラブルは、比較的よく見られるトラブルです。

一括見積もりの時点で、業者を厳選して見積もりを依頼する、はっきりと断るなどの対応が必要です。
どこでもいいからたくさん見積もりを取る、曖昧な態度は、トラブルを長引かせる元です。

 

訪問見積もりをお願いしたら、ダンボール箱を置いていかれたというのは、
消費者センターにも相談されることがあるトラブルです。

引越しのトラブルは、引っ越し約款に基づいて対応されるのですが、
ダンボール箱など引っ越し業者が提供する資材については、約款に記載がないことが普通。

見積もりの時には、ダンボール箱は絶対に受け取らないようにしましょう

見積もりの時の押し付けに関わらず、引っ越し後のダンボール箱の処分なども含め、
ダンボールを始めとした資材の処理、返送はどのようにするのか聞いておくことも大切です。

引越しの見積もりが原因のトラブル

  荷物は全部運んでもらえる?

引っ越しでは、「きちんと見積もりを確認していれば、トラブルにならなかったのに・・・
という場合も数多くあります。

最も多いのが、荷物の量の把握ミスで、積みきれず、残したまま出発されてしまったと言うもの。
これは、見積書をしっかり確認することで、防ぐことも可能です。

トラックに積みきれない引越し荷物

引越しの見積書に「積み切り」と書かれていたら要注意

積み切りは、1台のトラックに積めるだけの荷物を積み切る契約です。

トラックのスペースが無駄なく使えるため割安感があるのですが、荷物の量が多かった場合には、積みきれなかった荷物は利用した人が、自分で運ばなければならないのです。

見積書を隅から隅までよく見て、荷物は全部運んでもらえるのか?確認しておくことがトラブルを防ぐために、必要なんですね。

 

  見積もりより高くない?

見積もりが原因のトラブルには、請求時に見積もり額より多い額を請求されたというケースもあります。

これは、電話やネットのみで引越しの見積もりをして契約をしたケースに多く見られるトラブルですが、

訪問見積もりをしていれば、かなり防げると考えられます。

見積もりより高い引越し料金を請求された

電話やネットでの見積もりは、荷物の量や種類は、客からの申告に基づいています。

実際に、当日になってみると、荷物の量が思ってたよりも多かったり 申告漏れの荷物があったりするケースも見られます。

引越し業者は引越約款により、見積り額よりも多い額を請求してはいけないことになっていますが、これは、客の側が電話やネットで提示した条件と現実の条件が同じであった場合の話。

申告漏れがあったり、過少申告があったりした場合には、追加料金を請求されることになります。

引越しの契約する時には、必ず訪問見積もりをしてもらい、業者の目で荷物の量を確かめてもらう
ことが、追加料金でのトラブルを防ぐことにつながるのです。

 

当日〜引っ越し後のトラブル

初めての引越しでは、引っ越し当日はドキドキするもの。
忙しくもありますし、自分では気づくことができない点も少なくないでしょう。
そんな中、起こりやすいトラブルをご紹介します。

  時間になっても引越し業者が来ないのだけど・・・

「時間になっても業者が来ない」というトラブルも、結構多いのです。

引越しは、午前便、午後便(フリー便)など時間帯の指定もできます。

午前便の場合、時間に来ない原因のほとんどは渋滞。朝の渋滞がひどくて間に合わない、
事故渋滞が起きていると言うケースがほとんど。少し待ってみるといいでしょう。
あまり遅れる場合には、営業所に連絡を・・・。

時間になっても引越し業者が来ない

午後便(フリー便)の場合は、午前便よりも、ちょっぴり深刻。
午後便(フリー便)は、午前便の作業を追えてから回ってくるため、到着が遅れているということは、
午前中の作業が遅れているということも考えられます

午後便(フリー便)は引越し会社が都合のよい時間に作業を行うことから、費用も安く押さえられているプランです。

特に繁忙期は、急な引っ越しの方も多く、準備が整っておらず時間がかかってしまう場合も多いもの。
午後便(フリー便)の作業開始が夜になってしまうケースもあるとか。

開始・終了時間は決まっていないようなものですから、しばらく待ってみて、来なければ
現在の状況を確認するために、営業所に連絡をするといいでしょう。
明るいうちに引っ越し作業を終えたい方は、金額に惑わされず、午前便を選ぶのが正解です。

 

  壁を傷つけられてしまった・・・

乱暴な作業や養生を怠ったため、壁や床に傷が着いてしまったり、荷物が破損してしまったりするトラブルも、
割と起こりやすい引越しトラブルです。

壁の傷や荷物の破損もよくある引越し業者とのトラブルです

こうしたトラブルを予防するためには、お客であるあなたが、作業中にしっかり目を光らせていること。

疑問や心配は、その場で解消し、トラブルを見つけたらすぐその場で申告することが大切です。

引越し作業は、初めての経験と言う方も多く、トラブルの芽を摘むのも難しいかもしれません。

電話でも大丈夫と言われた見積を訪問見積もりにしてもらったり、安くはないけど午前便を選んだり、
面倒でも引越し作業中、点検して回るなど、面倒なこと、やりたくないことも、一つ一つやっていくことが、
トラブルの芽を摘んでいき、満足の行く引越しができる秘訣といえるでしょう。

 

トラブルを回避するための上手な一括見積もりの利用法

悪徳業者を排除した、信頼と実績の一括見積を利用する

信頼と実績の一括見積もりの利用がトラブル回避の大前提です

格安で自分の条件に合った、信頼できる引越し業者を見つけるには、多くの引越し業者の中から価格やプラン、対応などを比較できる、 一括見積もりが便利です。

ただし、信頼と実績のある会社が運営している見積もりサービスを利用することが重要です。

優良な見積りサービスは引越し業者を常にチェックする管理体制も整っているので、無免許の悪徳業者は参加できません。まずは、悪徳業者がいない、安心できる一括見積もりを利用することが、引越しのトラブルを回避するための大前提といえるでしょう。

 

予定日に引っ越せないといったトラブルを防ぐためにも引越し業者には早期の予約をおすすめします。

引越し予約の手引き

 

訪問見積もりは必須!

引越しのトラブルで一番多いといわれる追加料金の発生。
訪問見積でトラブルを回避 見積もりと実際の請求額が異なる事で起きるこのトラブルの主な原因は、自己申告のネットの見積もりのみで依頼し、訪問見積もりをしなかったことです。

 自己申告でなく、プロの目でチェック
実際の荷物の量や大きさ、周辺環境、建物の構造、養生の必要性などを、引越しのプロの目で見て確認しないと、正確な見積もりをだすことは難しいのです。

 新居についての情報も伝える
また、訪問見積の際には、新居の建物構造や周辺環境なども、より正確に伝えることができ、引越し先でのトラブル(家具が搬入できない・道路が狭くてトラックが入れない等)を防ぐこともできるのです。

業者の対応も要チェック

 追加料金以外のトラブルも回避
引越し業者も荷物や現場の状況が把握できれば、養生の必要性も判断できるので、壁の傷や破損など、追加料金以外の引越しトラブルも回避しやすくなりますし、客側は、補償や作業開始時刻についてなど気になる点の質問をしたり、丁寧に扱って欲しい大切な荷物の申告などもできるのです。

 業者の選ぶ判断材料にも

更に、営業マンの態度や対応、見積もりの説明、電話の応対などからも、会社の姿勢や合う合わないといったことが、ある程度判断できます。

このように、訪問見積もりはトラブルを回避し、満足のいく引越しにするためには欠かすことの出来ない重要ポイントです。

 

見積書はしっかりチェック!

 トラブルに対する補償を確認
引越し業者が損害保険の加入しているか?その保険が破損、紛失、交通事故などのトラブルに対して、どの程度の補償内容なっているか?見積書に保険会社名・内容などが記載されているか?などを確認しましょう。

 トラックのサイズや台数を確認
引越しに必要なトラックのサイズや台数を確認しましょう。荷物は全部運んでもらえるのか?積みきれなかった場合どうするのか?特に積み切り(1台のトラックに積めるだけ)と書かれていないか?は要注意です。

トラックのサイズや台数、作業員の数は引越し料金を左右する重要なポイントになりますし、
複数業者を比較したり、値引き交渉する際の材料にもなりますので、しっかり確認しましょう。

見積書の確認はトラブルの回避につながる

 オプション作業の確認
見積書の基本料金には梱包、搬入、移送、積み下ろし等の作業が通常含まれています。
ただし、引越し業者によって基本料金の中身が異なるので注意が必要です。例えば大型家具の設置や梱包はオプションなっている場合もあります。

オプション欄では自分が依頼したオプション作業の記載だけでなく、別の作業が記載されていないかどうか、何の作業なのかといったことも確認しましょう。

なお、いきなり契約書ということはあまりないと思いますが、万が一「見積もり書」でなく「契約書」ならキャンセル時に解約料金が発生する可能性もありますので、念のため確認しましょう。

また、言った言わないといったトラブルを避けるため、引っ越し当日は見積を手元に置いておきましょう。

 

信頼と実績を誇るイチオシの一括見積サービスで安心で良質な業者を探す!

悪徳業者がいない、安心できる一括見積もりを利用することが、引越しのトラブルを回避するための大前提です。

サンプルイメージ

全国200社以上と提携!上場企業が運営し、1000万件以上の紹介実績を誇る、安心な一括見積サービスがあります。

複数の引越し会社に見積もり依頼し、料金だけでなく対応や相性なども比較し、あなたの条件に合う、誠実な引越し業者を見つけてください。

ちなみに、見積もりは最大50%の差が出ることもあるそうですので、値引き交渉も忘れずに!


▼ 200社以上の中から、希望の最大10社に見積もり依頼が可能です

      

入力は初めてでも簡単、僅か1〜2分!しかも無料!

 

  安心な一括見積サイトで良心的な業者を探す!

 

 

良心的で安心な業者を探す!

悪徳業者がいない、安心できる一括見積サービスを利用することが、トラブルを回避するための大前提です。

全国200社以上の引越業者と提携!1000万件以上の紹介実績を誇る、安心な一括見積サービスがあります。

上場企業が運営!おすすめの一括見積りはこちら!