引越し 見積もり 追加料金






トップページ » 引越し業者が予定時刻に来ない

見積りと実際の請求額が違うトラブルの原因は?対策はあるの?

訪問見積もりで追加料金の発生を防ぐ

引越しトラブルで一番多いのが追加料金の発生です。

業者と客、お互いがきちんと確認していれば防げるトラブルも多いため、引越し前の見積り確認はとても大事です

主な原因として考えられるものをあげてみます。

 見積もりミスと客の認識不足
次のようなケースで追加料金が発生しトラブルの原因となることがあります。

トラックに積みきれない引越し荷物

実際に引越し作業をしてみたら、見積もりより荷物量が多かった為、用意したトラックに積みきれなかった。その為、もう一台、車を用意して残りの荷物を運ばざるを得なかったケース。

新居周辺の道路が狭くて4トントラックが停車できず、別の小さいトラックを用意したり、台車を使うなどの作業が発生したケース。

家具、家電が大きくて新居の階段から搬入ができず、吊り作業が発生したケース。

見積りの段階で、もし積みきれなかった場合どうするのか?ということを確認しておく必要があります

積み残しには別料金が発生する、ということをお互いに確認していない場合、

言った、言わないでトラブルになりますし、

そのまま荷物を置いていってしまわれても仕方が無い契約もあります。

また業者が見積もり訪問するのは今住んでいる住居で、新居に行くことはありません

見積もりの際は、新居に関する情報も説明する

新居周囲の環境、間取り、道路の幅や、エレベーターの有無、階段の形状等を業者が客に質問し、 客側がきちんと説明することで、当日行って驚いた、等ということにはならないはずなのです。

業者にも説明責任はありますが、客側も新居のことをきちんと頭に入れて、正確に伝えることでこのようなトラブルは未然に防げたと考えられます。

見積りはきちんと納得できる作業内容で作ってもらうこと、そして、言った、言わない、ということにならないように、引越し当日は見積もりを手元に置いて対応できるようにしておきましょう。

 

 そもそも訪問見積りしていないケース

インターネットでは複数業者の一括見積りや、企業のホームページからの見積りが依頼できます。

話すことも会うこともなく、忙しい人や煩わしいことが苦手な人にはとても便利です。

通常、インターネットで見積り依頼すると、訪問見積りしたいという連絡が入ります。

料金のトラブルを防ぐには訪問見積は必須です

ネットの見積り依頼はあくまでも自己申告ですので、実際の荷物の種類や量、周辺環境等は人が目で見て確認しなければ正確な見積りを出すことはできません

ダンボールの数と荷物量の関係などは素人が簡単に計算することは難しいのです。

訪問見積りを嫌がったり、時間が無い、ということを 理由に、メールや電話だけで契約してしまう人がいますが 正確さを欠きますのでトラブルの原因となります。

当日引越しを始めたら荷物量が多い、吊らないと運び出せない等、 追加料金が発生しても仕方ないケースがよくあります。

時間も手間もお金もかかり、お互いに負担が大きいもの。

追加料金の発生を防ぎ、トラブルを避ける為には 口頭での約束ではなく、見積りにきちんと記載してもらうことが大切です。

荷物量、新居周辺の環境、間取り、エレベーターの有無などをこちらからもしっかり伝え、

業者側からは追加料金が発生するケースを説明してもらいましょう

追加料金の発生するトラブルを避けるためには、訪問見積りは必須といってもいいでしょう。

 

信頼と実績を誇るイチオシの一括見積サービスで安心で良質な業者を探す!

悪徳業者がいない、安心できる一括見積もりを利用することが、トラブルを回避するための大前提です。

サンプルイメージ

全国200社以上と提携!上場企業が運営し、1000万件以上の紹介実績を誇る、安心な一括見積サービスがあります。

複数の引越し会社に見積もり依頼し、料金だけでなく対応や相性なども比較し、あなたの条件に合う、誠実な業者を見つけてください。

ちなみに、見積もりは最大50%の差が出ることもあるそうですので、値引き交渉も忘れずに!


▼ 200社以上の中から、希望の最大10社に見積もり依頼が可能です

      

入力は初めてでも簡単、僅か1~2分!しかも無料!

 

  安心な一括見積サイトで良心的な業者を探す!

 

 

良心的で安心な業者を探す!

悪徳業者がいない、安心できる一括見積サービスを利用することが、トラブルを回避するための大前提です。

全国200社以上の引越業者と提携!1000万件以上の紹介実績を誇る、安心な一括見積サービスがあります。

上場企業が運営!おすすめの一括見積りはこちら!